癌の免疫療法、6種複合免疫療法

癌の免疫療法、6種複合免疫療法

当院は、がん治療のための免疫療法として6種複合免疫療法を導入することになりました。
使用するのは、NK細胞、樹状細胞、ヘルパーT細胞、キラーT細胞、NKT細胞、ガンマ・デルタT細胞の6種類です。


癌の免疫療法、6種複合免疫療法

6種複合免疫療法を導入します

6種複合免疫療法では、30㏄の採血により一度体の外に免疫細胞を取り出し、6種類の免疫細胞を培養によって同時に活性化・増殖させます。約3週間の培養で、1,000~2,000万個だった細胞が20~50億個にまで増殖します。活性化・増殖した免疫細胞を点滴の形で投与し、再度体の中に戻します。
体内に戻された6種類の免疫細胞は、チームを組んでがん細胞を攻撃します。

治療は6回が1クールで、一回30万円から40万円になります。

6種複合免疫療法を導入します

治療成績

治療有効率は約78%です
治療成績

院長コラムアイコン

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町1-21 江坂中央ビル5Fメディカルフロア

診療時間 日・祝
10:00-12:30
15:00-18:00

※完全予約制となっております。必ず事前にご連絡の上、ご来院下さい。

Copyright© 2017-2020 カワバタクリニック
ALL RIGHTS RESERVED
当日施術OK