尿漏れ(尿失禁)

Urine leakage

尿漏れ(尿失禁)レーザー治療

Intima laser

尿漏れ(尿失禁)の治療には、 尿漏れ(尿失禁)治療器 Fotona SmoothTM インティマレーザーを使用します。

従来の腹圧性尿失禁の治療方法としては、骨盤底筋体操または手術しかありませんでした。骨盤底筋体操では大幅な改善が見込めず、手術はハードルが高いというのが実情でした。
インティマレーザーであれば、切開の必要がなく副作用もほとんどないため、安心・安全に尿漏れ(尿失禁)の治療を行うことができます。

尿漏れ

インティマレーザー治療の特徴

Features

check

切らずに治療ができ、出血や痛みもほとんどありません

副作用がほとんどありません

治療後すぐに普段通りの生活が送れます

妊娠希望の方にも治療可能です

インティマレーザー

従来のレーザー治療は表面の浅い部分にしか効果がありませんでした。その為、副作用がありダウンタイムを避けることができませんでした。

インティマレーザーなら奥深くまで照射することが出来、表面の浅い部分には影響が少ない為副作用がほとんどありません。インティマレーザーで奥深くに熱を加えることにより細胞が若返り、尿道や膣周囲の組織が回復することで尿漏れ(尿失禁)を治療することができます。

インティマレーザー治療の流れ

Flow

オリモノが増えることがある為、
手術当日は生理用ナプキンやオリモノシート等をご用意いただくことをお勧め致します。

check

1.麻酔クリーム

膣の入り口付近は熱に敏感なため、麻酔クリームを塗ります。
治療中は麻酔が効いているので痛みはほぼありませんが、部分的に少しだけ熱さを感じることがあります。

check

2.レーザー照射

専用のアプリケーターを使用し、15分~20分間膣内及び外陰部にレーザーを照射します。

check

3.治療完了

治療後すぐに普段通りの生活に戻れます。
性生活や、タンポンなどを膣内に入れる行為は3日程度控えてただきます。

尿漏れ(尿失禁)以外の治療効果

Therapeutic effect

インティマレーザーには、尿漏れ(尿失禁)以外にも下記の治療効果が期待できます。

check

骨盤内臓器脱

出産などで子宮、膀胱、直腸などがだんだんと下がってきてしまう病気です。一度下がってしまった臓器が自然に元に戻ることはなく、徐々に進行していく為いずれは治療が必要になります。軽度の骨盤内臓器脱であればインティマレーザーの効果があると言われています。

check

閉経関連性器尿路症候群(GSM)

閉経後の女性ホルモン低下により起こる症状症候群です。症状としては、外陰部の乾燥感、灼熱感、掻痒感や腟のゆるみ、異臭、頻尿、尿意切迫感、尿漏れ、性交時の腟分泌物の減少、性交時の不快感や疼痛、性交後出血、性交時の快感の低下など多岐にわたります。

check

膣弛緩症

出産に伴い膣が緩むことによって起こります。性交時に以前のような密着感がなくなったり、お風呂からあがり少し時間が経つと膣内のお湯が出たり、生理に時にタンポンをしていても吸収されずにもれることがあります。膣弛緩症もインティマレーザーで治療することができます。

メリット・デメリット

merit & demerit

メリット

・麻酔が不要
・すぐに日常生活に戻れる
・副作用がほとんどない
・妊娠希望の方でも可能

デメリット

・2~3年すると元に戻る

インティマレーザー治療の料金

Price

4〜8週間間隔で症状に合わせて1〜3回程度治療を行うことをおすすめ致します。
※効果には個人差があります

通常 1回 3回コース
インティマレーザー治療 60,000円 150,000円

※税抜価格となります。

診療時間 日・祝
10:00-12:30
15:00-18:00

※完全予約制となっております。必ず事前にご連絡の上、ご来院下さい。

当日施術OK