皮膚科

Dermatology

カワバタクリニックでは、下記のような疾患に対応しております。

じん麻疹やアトピー性皮膚炎

Atopic dermatitis

check

蕁麻疹やアトピー性皮膚炎、自家感作性皮膚炎などの最高の治療は保湿です。保湿といっても、一日一回なんかでは足りません。乾いたら塗る、乾いたら塗るを繰り返して欲しいので本人の頑張りも必要です。家族や周りの人の協力も必要です。
皮膚が乾燥することで痒みが起こり、搔いてしまい、傷が出来、そしてまた搔くという悪循環が起こっています。実はこれらの悪循環で蕁麻疹や自家感作性皮膚炎というアトピー性皮膚炎に似た状態になることもあるんですよ。
もちろん、保湿だけでダメなケースでは、内服薬を併用したり、ステロイド軟膏を使うこともあります。
その人の皮膚の状態や生活パターンをよく聞いて治療計画を立てることから始める必要があります。

・ステロイドを使いたくない

確かにステロイドを使いたくないという方は多いです。それは「ステロイドを中止して体内の毒素を出そう」などという一般療法が幅を利かせているからだと思います。また、ステロイドは悪いものだという考え方がアトピー性皮膚炎の患者さんには浸透してしまっているので、その様に思われている方が多いと思います。しかしながら、アトピー性皮膚炎以外でステロイドを使っている患者さんや病気は多いんです。ステロイドは必要最小限にする方がベターだとは思いますが、アトピー性皮膚炎は増悪期と緩解期を繰り返します。やはり増悪期はステロイドを使うことを躊躇わない、そして緩解期はステロイドの使用を中止したり減らしたりという、治療にリズムを付ける必要があると思います。また、ステロイドを使いたくないという方は保湿を人一倍行う必要があります。それを面倒くさがらずにやれたらいいのですが、なかなかそれを実行してくれる人は少ないです。

そして最後に星状神経節ブロック療法で免疫を上げ、アレルギー反応を抑える治療法がありとても効果を上げることが出来ます。


悩んでおられる方は是非ともご相談くださいね。

水虫、爪水虫、陥入爪、巻き爪

Athlete's foot

check

基本的には、水虫かどうか顕微鏡で検査して、水虫と診断されたら、塗り薬、酷い場合は飲み薬を併用します。これらは保険が適応されます。水虫の治療は根気が必要です。繰り返さないためにも、じっくり時間をかけて水虫と闘うつもりでいてくださいね。
陥入爪や巻き爪の治療も得意にしています。ワイヤーをかけたり、金属プレートをつけたり、また爪を大きく切り取ったり。いろんな方法があるので、是非ともご相談くださいね。

いぼやほくろの除去

Laser

check

麻酔のクリームを塗ったり、局所麻酔をしたりして10分から30分ほど待ってもらい、大きさに応じて電気で焼いたり、レーザーを使ったり、手術で切り取ったりします。
手術の場合も保険が使えます。大きな黒子やイボも綺麗に取れますよ。
料金:大きさにもよりますが、2,000円~5,000円です。液体窒素などで処理する場合もありますが、深く入ったり周りがやけどしたりするのでレーザーまたは電気焼灼、手術摘除をお勧めしています。
一度ご相談くださいね!

院長コラムアイコン

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町1-21 江坂中央ビル5Fメディカルフロア

診療時間 日・祝
10:00-12:30
15:00-18:00

※完全予約制となっております。必ず事前にご連絡の上、ご来院下さい。

当日施術OK